FC2ブログ

5月22日現在

混雑指数;4

代車空き;2

日大アメフト選手のラフプレー問題がクローズアップされています。

個人的には、「あれは傷害罪に問われても仕方ない」と思っていました。
それくらい「ありえない」行いであり、許してはならない行為です。
言ってみれば、スポーツの名を語った暴力行為。

被害を受けた選手とその家族が警察に被害届を出したのは、監督の謝罪会見で問題が解決されなかったから。
僕が同じ立場でも、そうしたでしょう。

サッカーでは、ボールを持って(ホールドして)いない選手に接触しに行けば、即カードを出される。
悪質ならばレッドで一発退場。

あれは「一発退場」に匹敵するものでした。

その後も同様の行為を続ける当該選手。
おまけに接触した相手につっかかる蛮行・・・ああいう精神状態にした監督の責任追及は至極当然。

監督が辞めてどうこうなる問題ではない。
今後の成り行き次第では、日大アメフト部の存続はおろか、日大学内に巣食う病変そのものに及ぶでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

株式会社 丸豊鈑金工業

Author:株式会社 丸豊鈑金工業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード