FC2ブログ

7月9日現在

混雑指数;4

代車空き;2

西日本豪雨から二日、被害状況を表す数字はさらなる悪化を示しています。
というより、被害の全容はまだ掴めていないということ。

死者数と行方不明者の数は日毎に増えています。
これから、調査が進むにつれ、降雨被害としては未曾有の被害記録を残しそう。

今回の豪雨の特徴としては、前線が斜めになって動かなかったこと。
同じ場所に次々と雨雲が押し寄せ、西側斜面や南側斜面に当たっては大雨を降らせました。
それが、九州・中国・四国・関西・中越にまたがり豪雨をもたらした。

例年であれば、太平洋高気圧は日本の本州の南海上にあるのが普通。
それだと、前線は東西にほぼ平行となり、高気圧が北上するにつれ、九州南部から徐々に梅雨明けしていきます。

しかし、近年は高気圧が東に偏って張り出すことが多くなっています。
これに、西からの冷たい空気がぶつかり、前線を形成。それで前線が斜めになってしまうのです。

まだ、前線は消えたわけではありません。
今後は、北日本・・東北や北海道でも豪雨が発生する恐れもあります。

被災地では、徐々に水が引いているようです。
これによって、流れた瓦礫とともに、行方不明だった人たちが犠牲者という姿でどんどん現れてくるでしょう。
なんとも恐ろしい光景です。

豪雨が去って、次は猛暑・・
捜索や復旧の作業にあたる人たちにも困難が待ち受けています。

また、寸断された道路網により、操業を停止せざるをえない企業も多くあります。
いったい、いつまで影響が続くのか・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

株式会社 丸豊鈑金工業

Author:株式会社 丸豊鈑金工業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード